電気工事

防水コンセント

ボイラー(給湯用)用の防水コンセントが破損し、ぶら下がっているとのこと。

現場を確認すると、取り付け枠が破損し、コンセントがぶら下がっていました。

しかも、ボイラーの差し込みの先をみると、熱をもって溶けてしまっているようです。
e0229082_18342012.jpg
どうやら、コンセントが抜けかけでささっている状態により、発熱しコードが溶けたようです。

しかも、その隙間にはホコリや虫がついていました。

大変危険ですね。

みなさんも、普段あまり抜き差ししない所、タンス裏等でホコリが溜まりやすい場所のコンセントを

一度確認してみてはいかがですか?? トラッキング現象により発火する恐れがあります。

大事故につながる前に点検を。

東近江市の頼りになる電気屋さん
西村電気商会へのお問い合わせはこちらから

エアコンの取り付け、LAN配線、オール電化はもちろん太陽光発電設置も承ります。
[PR]
by denki83 | 2012-04-04 22:58 | 電気工事 | Comments(0)

東近江市の頼りになる電気屋さん


by denki83
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31